友達の輪をもっと広げよう > 悩み相談相手

悩み相談相手

恋の悩みを持っている人はたくさんいます。大人であっても子供であっても、恋について悩むことに年齢は関係ありません。しかし子供の頃に比べてみると、恋に関する悩みを誰かに相談できる機会は年齢とともに徐々に減ってくる場合があります。小学生の頃などは、同級生と好きな子の名前を言い合って照れ笑いを浮かべたこともあるでしょう。クラス中に噂が広まってしまい、気になる相手と気まずくなったり逆にくっついたりすることもあったはずです。

そんな幼い頃の可愛らしく甘酸っぱい思い出が、誰にでも一つくらいはあるかもしれません。昔はああだったこうだったと、過去の恋愛相談を振り返ってため息をつくこともあるでしょう。大人になっていくにつれ、自分の中の恋心は徐々に秘めるようになっていきます。中にはオープンに友人へと話を持ち掛け、自分の恋の経緯を事細かに報告する人もいるかもしれません。しかしそこまで明るく過ごせる人は、ほんの一握りの限られた人達だけです。他の一部の人は自分の胸にひっそりと出会いの記憶を仕舞い込み、誰に打ち明けることもなくその相手へと静かに思いを寄せているのです。

たとえば思い人にはすでに家庭や恋人がある場合、報われないとわかっている恋を人に打ち明けることは難しいでしょう。ビジネス的な付き合いばかりが多くなり、なかなか恋の悩みを相談できるような相手がいないという場合もあります。そんな時に人はすがるような気持ちでアプリを利用することがあります。出会いアプリは純粋に友達の募集をかけられることもありますが、恋の悩みを相談できる友人をアプリから探し出すことももちろん可能です。

同性の友達を見つけるのも良いでしょう。同じ目線から話を汲み取り、より良いアドバイスを受けられるかもしれません。異性の友人を募ることも当然できます。違った立場からの見解を受け、その相手に対する尊敬が芽生えることもあるでしょう。不毛な恋の相談だった場合、新たな恋の相手となる可能性さえあります。

アプリでの出会い方は人それぞれです。恋の悩み相談も恋を新たに見つける場も、アプリで一気に手に入れることができるかもしれません。